金属の情報の刻印

装飾品の金属情報の刻印

刻印でいろいろな情報が分かる

刻印とは、言葉の通り、刻みこまれた印です。想像しやすい物の例として、金や銀の装飾品があります。その物質が何の金属なのか、純度は何パーセントなのか、原産国はどこなのかなど、アルファベッドや数字で、刻まれていることにより、情報を知ることができます。刻み付ける方法としては、型を圧力で打ち込む方法や、熱した型を当て、焼き付ける方法などがあります。刻印は時代と共に変化させることで、形を見るだけで時代の特定ができるようになっているものもあります。

↑PAGE TOP